PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法

各プログラムのご案内

210-1-1 心理力動論の基礎Ⅰ

講師

能 幸夫

概要

Freud, S. の精神分析から精神分析的心理療法への展開において、その基軸となった理論が心理力動論である。本講座は一年をかけて心理力動論の基礎を学ぶにあたっての総論として位置づけられる。Freudの心的装置の展開について概観しながら、精神分析におけるメタサイコロジーの基本概念を押えていく。その上で、Freudの心的装置第一位相の外傷-情動モデルにおける防衛と心的外傷の力動について学ぶ。

210-1-2 心理力動論の基礎Ⅱ

講師

能 幸夫

概要

Freudの心的装置の第二位相局所論モデルに従って、意識、前意識、無意識における力動を学ぶ。
さらに、心的装置第三位相の構造論モデルにおける自我、イド、超自我の構造論的観点の各エージェンシー間の力動を学び、これらの観点の概念定位を確かにする。
その上で、現代的なKernbergの正常な人格構造とPAS心理療法の人格構造図式と個人内欲動エネルギー展開図式の理解を深める。

210-2 心理力動論特論:エディプス力動論

講師

能 幸夫

概要

『心理力動論の基礎』の特別講義。Freudの神経症論の中核葛藤としてのエディプス力動について、その概念定義と普遍性について理解する。また、エディプスコンプレクスの発見の過程としてのFreudの自己分析のプロセスと、エディプス力動を扱うエディプス面接法について学ぶ。