PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
日本全国・世界中から

心理相談・セルフケアセラピィの

最先端を学べます。
臨床実践力を向上させるために、学びたい、技術を身に着けたいと求めがあるのに、近くで受けられる機会がない、大都市で研修を受けると研修費より交通費の方が多くかかり定期的に通えないという心理・教育・看護・精神医療における臨床家の声を多く聞きます。

知識は常にアップデートする必要があり、技術習得には繰り返しの練習が必要なため、一度研修を受け、後は自分でというのは多くの苦労が伴います。定期的な学びと、学び合う仲間との関わりが重要です。

このたび、PAS心理教育研究所は、学びたい意欲がある人が日本中、世界各地どこにいても学ぶことができるように、月1回開催される通年クラスの多くをオンラインでも開講します。初心者向けから、アドバンスドまで、様々なクラスを準備しております。

一人でやる臨床には限りがあります。

日本中、世界中に仲間が作れます。

共に学び合いましょう!

本シリーズの特色

PASのオンラインクラスは、講座が開講される時間に、同時にオンライン接続してクラスに参加するオンタイム形式を取ります。

なぜオンタイム授業なのか、

それは“相互作用性”に理由があります。



PASの心理療法はその名の”精神分析的システムズ(Psycho-Analytic Systems)心理療法”の通り、ベースは精神分析的心理療法にあります。

カウチに寝そべる患者から見えない位置に分析家が座って解釈を行う精神分析から、患者と対面式で面接を行う精神分析的心理療法への展開は、心理療法空間をセラピストと患者・クライアントが互いに影響し合う空間へと変化させました。

この相互作用の中で、心理療法家は影響もたくさん受けながら、クライアントを理解し、介入します。

セラピストがクライアントから隠れていては、精神分析的心理療法としては成立しません。

もうおわかりでしょう。

同時接続のオンタイムのクラスでは、遠隔地からでもタイムリーに質問をし、コメントをし、議論することができます。

クラスに同時に参加し、関わる中で、自分の学びも仲間の学びも豊かになります。

各プログラムのご案内

211-4 ガイダンスとカウンセリングの基礎
(必修:入門 選択:相談②)

講師

花井俊紀

概要

ガイダンスおよびカウンセリング心理学の系譜と現代の位置付けを理解し、実践技法を学ぶ基礎となる理論を身につける。

211-5 臨床心理学の基礎(必修:入門 選択:相談②)

講師

中村有希

概要

心理療法が成立するに至った臨床心理学の系譜を学び、心理療法成立の過程から心理療法を学ぶ上で欠かせない基礎概念と理論を学ぶことを目標とする。

211-7 PASカウンセリング/サイコセラピィ道場

講師

小谷英文

概要

精神分析的システムズ理論によるカウンセリング/サイコセラピィの技法及び事例
研究のシェイプアップ。

211-8 対人援助職のための応答構成法(必修:本科)

講師

吉田 愛・能 幸夫

概要

面接場面でどのようにクライエントに反応し、応えているのか、自分の特徴をつかむこと。また、自分の応答のバリエーションを増やし、精錬していくこと。