OPEN TO THE PUBLIC市民スクール

お申し込み方法
市民スクール > 一日たこ天(年4回)

一日たこ天(年4回)

「孤立」の時代。
だからこそ、自分の殻に閉じこもらず、
互いに関わり合い、心を育み鍛えよう

内容

■担当セラピスト■
 花井 俊紀(ディレクター)
 髭 香代子(グループメインセラピスト)
 小谷 英文(たこ天村村長)

 人は本来、“人の中で”生まれ、育ち、営み、愛し合い、育て、最後は死ぬ、生き物です。
 現在、人は孤立する方向に向かっています。世間を騒がせるひきこもり・薬物・自死・虐待・うつ・いじめ、どれも孤立の問題が関与しています。孤立はニュースの中の誰かの話ではなく、我々の日々の話です。
 新型コロナ感染拡大によるステイホーム生活は、このことをとても浮き彫りにしました。ステイホームによって孤立を深め調子を崩した人が多くいます。これまでバラバラに生活していたのが、ステイホームで家族が家の中に一緒にいなければならないことによって、不和の問題が隠せなくなり、離婚・虐待なども起きています。
 皆で集まりましょう、そして、一日、互いに関わってみましょう。誰かと関わると必ず「好き」か「嫌い」のどちらかが出ます。これは心のエネルギーです。恐れずに言ってみましょう。元気になります。声を出せば、人の中での自分の存在感を感じられます。十分に感じてみましょう。
 考えは主張し、思いは伝えてみましょう。皆別々の人なので簡単には伝わらず、理解し合えません。だからこそ、それに取り組むのです。心の幹は太くなり、鍛えられます。自分の姿も相手の姿もより見えてきます。
 皆で集まりましょう。お待ちしています。

対象

老若男女どなたでも。
■こんな人におススメです
人の中で生きる喜びを感じ、たくましく生きる力を強くしたい人。

日程

第3土曜日・9:15〜18:00
2021/7/24, 10/9, 2022/1/15

料金

1回9,900円

備考

※大勢が一箇所に集まるプログラムなので、新型コロナウィルス感染症が収束し、安全に開催ができるまで開催は延期になりますが、参加希望者は申込みをしていただければ、開催時に優先して参加できます。