教育分析

1978年、私は著名なH. Greenbaum 先生に教育分析(training analysis)を受けたいとお願いしました。

先生の応えは、

「教育分析とは何ですか? 私はアナリストやセラピストの分析・心理療法はやっていますが、それでは不都合なのですか?」

でした。ニューヨーク大学ベルビュー病院での、いきなりの分析体験でした。

当研究所の個人心理療法・集団精神療法による教育分析は、心理療法家・カウンセラーの成熟性を目指す心理療法です。

PAS心理教育研究所 理事長 小谷 英文

 

当センターの教育分析には、個人で受ける個人教育分析と、専門家が集まって共に受ける集団精神療法やアイデンティティ・グループがあります。

 

(1)個人教育分析

受講資格・対象:臨床心理士有資格者、対人援助専門職の方

料金:10,000円/1回45分(税別)〜

 

(2)集団教育分析

○男性のためのアイデンティティ・グループ

セラピスト:小谷英文
日程:第1・2・3木曜 16:40-17:55
料金:10,000円/月(税別)

 

○女性のためのアイデンティティ・グループ

セラピスト:小谷英文
日程:第1・2・3木曜 18:00-19:15
料金:10,000円/月(税別)

 

○教育分析(グループ)

セラピスト:小谷英文
日程:第1・2・3木曜 19:30-21:00
対象:臨床経験10年以上の男女
料金:20,000円/月(税別)

 

○教育集団分析

セラピスト:髭香代子

コース目標:
集団での教育分析の体験、対人援助専門職としての自分を集団内で機能させること

コース内容:
心理療法家、カウンセラー、看護師、ソーシャルワーカーなど、対人援助を専門としている方が、専門家としてじゅうぶんに機能できる自分になるためのプログラムです。集団のなかで、専門家としての自分と率直に向き合ってみましょう。おたがいが課題を乗り越えるために、自分の能力、機能を存分に使うことで、集団の力も生まれます。
50分×2回のセッションを月2回、4回で1クールのグループセラピィです。1クールだけの参加も、継続参加もできます。集団分析を体験してみたい方、歓迎します。

受講資格:
クールごとのお申し込みとなります。各クール4回とも参加できる方にかぎります。

対象:
対人援助専門職の方(心理療法家、カウンセラー、看護師、ソーシャルワーカーなど)

日程:第3・4土曜日 13:00-15:00
第1クール:4/21・4/28・5/19・5/26
第2クール:6/16・6/23・7/21・7/28
第3クール:9/15・9/22・10/20・10/27
第4クール:11/17・11/24・12/15・12/22
第5クール:2019/1/19・1/26・2/16・2/23

料金:1クール(4回)20,000円(税別)

定員:5名