訓練コース

心理療法・カウンセリング・ガイダンスを
体系的に学び、実践力を身につける

 

心理療法・心理相談(カウンセリング・ガイダンス)は、理論・態度・技術を体系的に学ぶことで実践力に繋がります。

訓練コースは、継続的な訓練を通して、精神分析的システムズ心理療法・精神分析的心理療法・集団精神療法・心理相談(カウンセリング・ガイダンス)の確実に実践できる技術・態度を習得するための訓練プログラムです。

PASの訓練コースの特徴は、講義に加えて少人数ゼミでの徹底した演習・実践練習によって、厳しくも充実した訓練を受けることができる点にあります。

バラバラな継ぎ接ぎの学習ではなく、一貫した理論背景に基づく体系的訓練を希望している方に適しています。

 

心理療法家課程 本科(3年課程)

精神分析的システムズ心理療法(PAS心理療法)・精神分析的システムズ集団精神療法を実践できるようになるためのPASの中核訓練コースです。

 

心理療法家課程 臨床科・専攻科(2年課程)

心理療法家課程 本科の卒業生がさらなる臨床訓練を継続し、また訓練を実施できるようになる(専攻科)ための上級訓練コースです。

 

心理相談講座(1年〜)(2020年4月スタート)

心理療法・カウンセリング・ガイダンスなど、あらゆる心理相談の技法・技術を習得することのできる心理相談実践者のための訓練コースです。

心理相談講座の詳細はこちらから

パンフレット(三つ折り)はこちらから

 

心理相談入門講座(1年〜)(2020年4月スタート)

カウンセリング・ガイダンスを基礎から学ぶことのできる初心者向け訓練コースです。

※ 本コースは、専門資格の有無を問わず心の相談に関心をお持ちの方なら、どなたでも受講できます。

心理相談入門講座の詳細はこちらから

パンフレット(三つ折り)はこちらから

 

ポストドクトラル研修・研究課程(1年〜)

心理療法関連領域の学位(博士)を有し、その領域において実践・研究の実績を積んだ方が、精神分析的システムズ心理療法の技法習得、あるいは特定の研究を遂行するためのコースです。