スーパーヴィジョン(事例検討・指導)

  • 今の臨床現場で何を始めたらよいのかわからない
  • 面接の組み立てや面接の終わり方など「これでいいのだろうか・・・」と漠然と感じている
  • 危機対応などの場面で、自分の対応にいまいち自信が持てない・・・

これまで学んできたことを日々実践する中でこのようなことを感じた時、自分もクライアントも超えた視点(スーパー ビジョン)が面接を進める上で助けになります。

当研究所では、日常の臨床の中でつまりを感じた時に一人で抱えるのではなく、見通しを持つための機会をスーパーヴィジョンとして提供しています。

また、理論・技法を実践に落としていく作法と、技術・態度を専門家として追及していくための機会としても活用していただけます。

 

当研究所のスーパーヴィジョン

スーパーヴィジョンとは

スーパーヴィジョンとは、文字通り「スーパー(超えた)視野」を持ったスーパーヴァイザーの視野を借りて、事例理解を進め、次の面接・セッションの組み立てや介入を検討し、実践につなげていくセッションです。

※ 参考文献(当研究所理事長の論文です)

小谷英文(2005)「精神分析・集団精神療法のスーパーヴィジョン」 藤原勝紀編 現代のエスプリ別冊 心理臨床スーパーヴィジョン 至文堂

 

当研究所で受けられるスーパーヴィジョン

・ カウンセリング
・ 心理療法
・ 集団精神療法
・ プレイセラピー
・ アセスメント
・ 学級経営
・ 災害支援
・ ワークショップ
・ コンサルテーション

 

対象

臨床心理士、公認心理師、教師、看護師、医師、ソーシャルワーカー、精神保健福祉士

など、対人援助職に携わる方

 

料金

45分 11,000円〜(個人・税込)  30分 5,500円〜(個人・税込み)

* 頻度はご相談ください。

スーパーヴィジョンには、個人で受ける個人スーパーヴィジョンと、専門家が集まって共に受ける集団スーパーヴィジョンがあります。当センターでは集団スーパーヴィジョンも受け付けております。

 

お申込み・お問い合わせ

スーパーヴィジョンをご希望の方は、お気軽にお電話ください。
受講につきましてご相談なさりたい場合は、無料コンサルテーションも受け付けております。
ご希望の方はお気軽にお問合せください。

※ 外部機関でスーパーヴィジョンを受ける際に許可が必要な方は、手続きをお済ませの上、お申込ください。

Tel: 03-6407-8202