PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
PAS心理教育研究所では、心理、教育、医療臨床の卒後専門トレーニング機会の少ない現状を打破するために、集中演習の形でスクーリングを行い、訓練機会を広く国内外に開放する「集中専門家養成講座」を毎年開催しております。
専門性を高め、新たな技法を身につけ開拓していくには、理論と技術の基盤を固めておかなければなりません。
今年度の講座は、各4領域の基本を徹底して習得するトレーニングシリーズです。それぞれの領域をフォローするプログラムも用意しています。専門性の高さを追求することの弱いこれらの領域の脆弱性を共に変えていきましょう。

オーガナイザー 小谷 英文

本シリーズの特色

・理論・技術・態度を基礎から体系的に学ぶことができます。
・ただ講義を聞くだけでなく、ロールプレイなどの実践練習も行い、体験的に学ぶことができます。
・年4回の集中開催なので、関東以外の方でも学びやすくなっています。
・学ぶ仲間を得ることができます。

各プログラムのご案内

「基礎から徹底して学ぶ専門技法」
213-1-1 公認心理師、精神保健福祉士のための予診面接の組み立てと精神科医および他職種との連携からセルフケア面接へ

講師

能幸夫

概要

予診面接は、患者さんや家族が初めてその機関と出会う面接でもあり、意味ある面接にしていくことは、治療の第一歩としてとても重要である。
本講座は、この予診面接の組み立てを起点に、精神科医および他職種との連携およびセルフケア面接の組み立てを学んでいく。

「基礎から徹底して学ぶ専門技法」
213-1-3 心理面接の始め方

講師

花井俊紀

概要

心理面接には、理論があり手順があり必要な態度と技術がある。何を目的にどのような話を進めるのか、相談者の心の安全を守りながら何らかの成果を生み出すために必要な心理面接の手順を一から学び、覚える。

「基礎から徹底して学ぶ専門技法」
213-1-4 小中学生と関わる心理士・教育者向け
アクティビティグループセラピィ(活動集団療法)の始め方

講師

花井俊紀

概要

学童期児童の発達促進、思春期生徒の発達修正に、効果的なアクティビティグループセラピィ(活動集団療法)。
このアクティビティグループの設計、運用、必要な介入技術などを学ぶ。