<受講者募集中>個別援助の相談面接の組み立て方の基礎を学ぶ一日ワークショップ

ソーシャルワーカー・ケアマネージャー・
カウンセラー・教師・保育士の皆さん

個別援助の相談面接の組み立て方を学びませんか?

 

 

個別援助の相談面接とガイダンス面接

個別援助の相談面接は、基本的には「ガイダンス面接」と同じ構造を持っています。

ガイダンス面接の目的は、個人が望む問題解決や目標達成のために、クライエントあるいは受益者たちのニーズを捉え、その人の内的人格資源と、その人の置かれた外的環境資源をつなぎ、問題解決に向けた次の一歩の決断を確かなものにすることです。

それぞれの専門領域の知識も活かした個別援助の相談面接の組み立て方の基礎をつかんでみましょう。

 

プログラム内容

対人援助職における個別援助の相談面接の組み立て方の基礎を学ぶ一日ワークショップです。

個別援助の相談面接と同じ構造をもつガイダンス面接の基本構造を学び、その構造に従って面接を組み立てていくことを、ロールプレイを中心とした演習を通して体験的に学んでいきます。

当日の目標

  • 個別援助の相談面接の目的を理解する
  • 個別援助の相談面接に組み立てを理解する
  • 対人援助の専門職としての共通したエッセンスを身に着ける

 

受講資格

対人援助専門職の現任者で、自分の面接をシェイプアップしたいと考えている専門家。

対象資格:臨床心理士、公認心理師、スクールカウンセラー、学生相談カウンセラー、キャリアカウンセラー、医療ソーシャルワーカー、精神保健福祉士、ケアマネージャー、保育士、教師など

 

特に次のような方におすすめです

  • 日常の相談面接の組み立てに関して、どうも自分の人柄でやりすぎているかなと感じている人
  • 自分の面接をうまくやっていくためのコツをつかみたい人
  • 資格は取ったけど、具体的な面接の組み立てに関してはまだよくわからないと感じている人など。

対人援助専門職の初心から中堅クラスの人には役に立つワークショップです。

 

講師

能 幸夫(PAS心理教育研究所 所長)

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士

 

料金

13,200円(税込)

*:PAS本科、臨床科、心理相談講座、心理相談入門講座の受講生は割引あり(3割引)

 

 

定員

12名

 

日時

2020年12月13日:9時30分~4時30分

 

会場

PAS心理教育研究所

〒153-0041 東京都目黒区駒場2-8-9
Tel: 03-6407-8201
E-mail: pas@pas-ins.com