PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
専門家向け研修のご案内 > 単発プログラム-専門科目 > 232-5  不安面接法(選択:入門)*オンラインのみ

232-5  不安面接法(選択:入門)*オンラインのみ

講師

小谷英文

目標

カウンセリングや心理療法は、最初の数回が勝負である。実践の場では、数回、昨今では1,2回で中断も珍しくない。それは不安が無視されるためだと言い切ってもよい。現代のカウンセリングや心理療法では、最初の面接で適切な不安対応がなされないと、後の展開はない。不安を捉え、不安の奥にある新しい自分の粒を見つけると、不安は自分の味方になる。熟練したセラピストや組織のトップ、そしてトップアスリートはその秘密を知っている。その秘密を体験的に学び、自分の臨床の入り口を明るくしよう。

内容

1. 不安面接法技法基軸 
2. 不安力動 
3. フィードバック力学 
4. 不安のアセスメント
5. 不安面接法の展開

テキスト

参考図書:
小谷英文(2015) 『新版 カオスと混沌:武蔵とモンロー』
小谷英文(2018) 『精神分析的システムズ心理療法-人は変われる』
小谷英文(2021) 『不安ノート』
小谷英文(2022) 『ケースフォーミュレーション;困難患者の臨床と研究法』

対象

臨床心理士、公認心理師、医師、CNS、スクールカウンセラー、メンタルコーチ、コンサルタント、教師

日程

第2月曜 18:45-20:30 全10回
5/8, 5/29, 6/12, 7/10, 9/11, 11/13, 12/11, 2024/1/29, 3/11, 4/8

料金

88,000円(税込)

定員

15名