PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
専門家向け研修のご案内 > 単発プログラム-専門科目 > 222-3 介入分析法:面接展開/ケースフォーミュレーション(必修:相談②③、選択:相談①)

222-3 介入分析法:面接展開/ケースフォーミュレーション(必修:相談②③、選択:相談①)

講師

小谷 英文

目標

介入しながらケースフォーミュレーションを進めていく面接法を実践できるようになることを目標とする

内容

進行中のカウンセリング/心理療法の自験例をもとに、ロールプレイ法を用いて下記基本技術をもとに実践訓練を進める。
1. ケースフォーミュレーション展開法
2. セラグノーシス
3. 応答構成面接法
4. 不安面接法

対象

現任の心理職、精神看護CNS、精神科医、教師

日程

第4木曜日 18:45-20:30 全10回
5/26, 6/23, 7/28, 9/22, 10/27, 11/24, 12/22, 1/26, 3/23, 4/27

料金

88,000円(税込)

定員

15名

備考

受講条件:カウンセリング/心理療法の初心者からヴェテランまで、臨床家である限りにおいて精錬し続けなければならない面接技法の修練を重ねようとするもの。継続受講が可であり、また、望ましい