PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
専門家向け研修のご案内 > 単発プログラム-基礎科目 > 221-6 事例演習基礎(必修:入門)

221-6 事例演習基礎(必修:入門)

講師

花井俊紀

目標

臨床心理学による心理相談は、本来危機状況の「人」と向かい合って行う、1対1で死の床に侍るすなわち臨床の学である。自分と相手と1対1で徹底して相手を理解するということが臨床心理学の事例という意味である。臨床家や相談者が、個々一人一人の人とどのように向 かい合うことができるのか、事例理解とはどういうことなのかを理解することを目標とする。

内容

講義と演習
毎回、心理相談事例に向かい合う。事例資料を元に、各自がケースフォーミュレーション(事 例定式化)を作成しながら、事例の理解を紐解いていく。ケースフォーミュレーションを作成するために必要なアセスメントの基礎を学ぶことができる。事例となっている多くの人に会う演習である。

対象

教育、医療、福祉、人事などの領域に従事している方

日程

第 4 月曜日 19:00-21:00 全 10 回
5/23, 6/27, 7/25, 9/26, 10/24, 11/28, 12/26, 1/23, 2/27, 3/27

料金

88,000 円(税込)

定員

30 名

備考

受講条件:①次の有資格者及び受験資格保持者:公認心理師、臨床心理士、医師、看護師、教師
②上記資格を持たないが、申込審査で受講を認められたもの