PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
専門家向け研修のご案内 > 単発プログラム-基礎科目 > 221-4 ガイダンスとカウンセリングの基礎 (必修:入門 選択:相談②)

221-4 ガイダンスとカウンセリングの基礎 (必修:入門 選択:相談②)

講師

花井俊紀

目標

ガイダンスおよびカウンセリング心理学の歴史的展開と系譜、現代の位置付けを理解し、 実践技法を学ぶ基礎となる理論を身につけることを目標とする。今年度はカウンセリングの対象となる「不適応(適応障害)」をテーマにおいて、ガイダンス・カウンセリングの理解を進める。

内容

講義と演習
1. 適応と不適応
2. ガイダンスとカウンセリング誕生の背景:近代市民社会の成立と市民教育
3. ガイダンスとカウンセリング心理学:1900 年代から 1950 年代までの歴史的展開
4. カウンセリング心理学の定義
5. カウンセリングの理論と技法:治療的人格変化のための必要十分条件・体験と経験・人格
発達・相互作用メンタルメイトリックス
6. カウンセリングと心理療法:違いと共通性

対象

教育、医療、福祉、人事などの領域に従事している方

日程

第 2 月曜日 19:00-21:00 全 10 回
5/9, 6/13, 7/11, 8/8, 9/12, 11/14, 12/12, 2/13, 3/13, 4/10

料金

88,000 円(税込)

定員

30 名

備考

受講条件:①次の有資格者及び受験資格保持者:公認心理師、臨床心理士、医師、看護師、教師
②上記資格を持たないが、申込審査で受講を認められたもの