PROFESSIONALS TRAINING専門家向け研修

お申し込み方法
専門家向け研修のご案内 > 単発プログラム-ワークショップ・集中演習 > 213-8 短期集中「カウンセリング」研修会
年2回でカウンセリングの基礎が学べる!徹底した実践演習を体験しませんか?

213-8 短期集中「カウンセリング」研修会
年2回でカウンセリングの基礎が学べる!徹底した実践演習を体験しませんか?

講師

中村 有希

目標

「主訴」はクライエントの動機づけや作業同盟の軸となるのでその後の面接展開にも重要な要素であるが、クライエントは、何らかの問題を主訴として持ち込んでくるも、その中身を十分に認識してはいない。
この主訴をクライエントが受容できるようになるための面接法を学ぶ。
年2回でカウンセリングができるようになり、心理療法を学ぶ準備ができるワークショップである。

内容

学校や教育相談、病院等でカウンセリングを始めたばかりの方向けの研修会です。始めてはみたものの、何から始めていいのかわからなくてお困りの方も多いと思います。話を聞いているだけでいいのかと疑問に思い始めているカウンセラーの方にも役立ちます。カウンセラーは自分の心を動かしながら、相手の話をアクティブに聞けるようになる必要があります。
本研修では、1からカウンセリングの基礎を実践的に学ぶことができます。ベテランのカウンセラーがどのようにカウンセリングを行なっているのかを実際に見て感じることもできます。初めに何をすべきか、どのように相手を迎え入れるのか、基本的なカウンセラーの態度から、困っていることをどのように聞くのかの技術、心理的な面接はどのように展開し、どのように終えるのか、を具体的に演習形式で学びます。勉強をするだけでなく、実践に活かせる力を養いましょう。1回だけの参加も可能です。

対象

公認心理師、臨床心理士、カウンセラー、医師、CNS、教師などの対人援助職。それらの専門を専攻する大学院生。力動的なアセスメントや面接法の基本が確かでないため、体系的に学びたい方。

日程

第1回 2021年7月10日(土)面接技術「反射」と「明確化」
第2回 2022年1月29日(土)協働するための面接法
いずれも10時から17時 

料金

各回 13,200円(税込。初めて当研究所での研修を受ける方は、1回8,800円で受講可能)

定員

10名(定員になり次第、締切となります)