心理面接の始め方II:不安と仲良くなれる面接法「不安相談」

 

相談者や患者の不安の訴えを出発点に
その人の心の世界に向かい合う面接法「不安相談」
4日で実施できるようになろう!

 

「不安で眠りが浅くて」
「この子育てでいいのか不安で」
「勉強してるけど試験が不安」
「上司の評価が不安で集中が下がって」といった相談を受けた時。

相談を申し込んで来たけど、相談内容がはっきりせず、漠然と不安を訴える相談を受けた時。

 

あなたはどう対応していますか?その対応に満足していますか?

 

「不安相談」は、相談者や患者の不安の訴えに対して、励まし・慰め・保証・リラクゼーションなどによる一時的な不安緩和で終わせるのではなく、相談者自身が不安を避けずに不安の奥にある悩み・ストレス・問題・人生に向かい合い、対処することを助ける面接法です。

この不安相談の実施法を4日で身につける集中訓練ワークショップを開催します。
集中訓練で実施法を身に着けたら、後は現場で実践しながら腕を磨いていきましょう。

 

この夏、具体的な面接技法を一つ身につけて、明日からの面接が変えてみませんか?

 

「不安相談」とは?

相談者が漠然と感じる不安を起点に、不安を生み出している悩み・ストレス・問題を整理し、その対処を行うことで不安を落ち着かせ、元気を取り戻すことを手伝うPAS心理教育研究所で開発された面接技法です。

通常、3回の面接(1回40分)で「不安の低減」や「不安を生み出す問題への対処が可能になる」などの効果を出すことができます。

不安チェックシートなどの道具を用いることで、何を質問するかなど面接を組み立てやすくなっています。

日常レベルの不安から、コロナによる不安など、様々な不安に対応できます。
また、困っているが主訴が持てない患者・相談者が、カウンセリングや心理療法を受けるためのプレ・セラピィとしても活用できます。

 

講師

花井 俊紀(PAS心理教育研究所 サイコセラピスト・不安相談担当)

専門資格:臨床心理士。略歴:国際基督教大学大学院博士後期課程中退。臨床心理士資格取得後、EAP、精神科クリニック、学生相談の分野での勤務を経験。

現在の専門は、①ひきこもり、②長期に渡るうつ状態・適応障害、③自傷・自殺などの自己破壊、④心の傷(トラウマ)による不調、⑤思春期・青年期の不登校・心身の不調、の改善のための心理療法

 

プログラム目標

不安相談を実施できるようになること。以下は具体的な訓練目標。

  • 不安相談の基本的態度の習得
  • 不安相談の手順の習得
  • 不安相談基本技術の習得:記述・反射・明確化・感情表現・記述と感情表現のフィードバック
  • 心理学的理解における「問題の構成」の習得

 

プログラム内容

1日目(13:30〜18:30):不安相談体験

  • 不安相談を体験して、自分の不安と付き合えるようになることを目指します。

2日目(10:00〜18:30):不安相談の態度、手順、技術を学ぶ

  • 午前①:不安相談を実施する上で必要な臨床的態度
  • 午前②:不安相談1回目の手順と技術、練習
  • 午後①:不安相談2回目の手順と技術、練習
  • 午後②:不安相談3回目の手順と技術、練習

3日目(10:00〜18:30):実践練習

  • 不安相談の実践練習を1回目から3回目まで通しで行い、態度、手順、技術を自分のものにする。
  • “不安相談実施ロールプレイ”、“振り返りと指導”を一日繰り返す。

4日目(9:30〜12:30):試験

  • 不安相談1回目の実施を行い、習得度と課題の確認を行う。

 

こんな方におすすめです

面接技法・面接技術を身に着け、スキルアップしたい対人援助職の方。

  • 特に、スクールカウンセラー・学生相談・教育相談・子育て支援・訪問看護・生徒指導・保護者面接・EAP面接・スポーツ選手コーチなどで、不安を訴える相談者に対して、有効に対応できるようになりたい方におすすめです。

仕事をする上で私はこれができますと示せるようになりたい方。

 

参加資格

次の全ての条件を満たす方が参加できます。

  1. 臨床心理士・公認心理師・看護師・保健師・教員免許保有者・精神保健福祉士・社会福祉士、などの専門資格をお持ちの方。
  2. 仕事で継続ケース・担当患者・担任クラス・担当選手などを持ったことのある方。
  3. 学んだ不安相談を学んだ通り職場で実践する前提で参加する方。

 

日程

2020年8月8日(土)〜11日(火) 4日間全参加のこと

8月8日:    13:15 受付開始、13:30スタート
8月9日・10日: 午前から夕方まで一日
8月11日:    13:00終了

 

会場

PAS心理教育研究所

  • 住所:〒153-0041 東京都目黒区駒場2-8-9(京王井の頭線 駒場東大前駅 徒歩5分)

 

定員

4名(先着順)

  • 少人数なので時間内の練習が多くでき、きめ細かい指導を受けられます。
  • 三密を防いで実施します。

 

料金

44,000円(税込)

 

お申込み方法

以下のリンクより申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、E-mailまたはFAXでPAS心理教育研究所までお送りください。

FAX: 03-6407-8201
E-mail: pas@pas-ins.com

申込書(PDFファイル)

申込書(wordファイル)

 

 

©PAS心理教育研究所