専門看護師(CNS)研修プログラム

講座の申込は下記の申込書に必要事項を記入の上、研究所までFAXまたは郵送でお送りください。
申込書はこちらからダウンロードできます。
住所:〒153-0041
 東京都目黒区駒場2-8-9
FAX:03-6407-8201

 

卒後研修センター 2017年度開講専門看護師(CNS)研修プログラム

コースNo. 1726 力動的理解とセルフケアへの介入―事例スーパービジョン―

講師:宇佐美 しおり

コース目標・内容:
 精神看護CNSが依頼されるケア困難患者についての PAS理論を用いた精神力動的理解とセルフケアへの介入に関する事例スーパービヴィジョンを行います。 
 自分の事例を持ち寄り、CNSとしての力動的理解とセルフケアへの介入視点を定め、事例を通して、事例の全体像、必要とされる治療・セルフケアへの支援方法について検討を行います。リエゾン精神看護における事例、うつ病、人格障害、発達障害など、CNSが依頼される事例によって、CNSにとって最も重要な直接ケア能力を高めていきます。

日程:全10回 第2土曜 10:30-12:30
2017/4/8, 5/13, 6/10, 7/8, 9/9, 10/14, 11/11, 12/9, 2018/2/10, 3/10

料金:86,400円

定員:10名

チラシはこちらから
1726 力動的理解とセルフケアへの介入―事例スーパービジョン―

 

コースNo. 1733 ケア困難患者のセルフケアの促進と介入技法

講師:宇佐美 しおり

単位:1単位

コース目標・内容:
 リエゾン精神看護領域、精神科看護領域におけるうつ病、発達障害、人格障害など、ケア困難患者のセルフケアに関する理解、セルフケア促進のためのPAS理論を用いた介入技法について、事例の力動的理解をもとに、逐語を使って検討していきます。CNSとしての危機介入技法、患者のTRANSITIONを支える技術を訓練し、患者への直接介入の力をつけていきます。

日程:全8回 第4土曜 13:00-15:00
2017/5/27, 7/22, 9/30, 10/28, 11/25, 2018/1/27, 2/24, 3/24

料金:69,120円

定員:10名

チラシはこちらから
1733 ケア困難患者のセルフケアの促進と介入技法

 

コースNo. 1734 組織・チームにおける役割開発

講師:宇佐美 しおり

単位:1単位

コース目標・内容:
 精神看護CNSとして、院内外・地域における治療・包括的 チーム構築の方法、特に組織分析、チーム力動を理解し、 CNSとしての役割開発の方法を事例をもとに検討していきます。治療チームとの効果的コミュニケーション、組織力動、チーム力動、力動を理解した上での戦略的介入と役割開発の方法、コンサルテーションの方法を検討していきます。

日程:全8回 第4土曜 15:15-17:15
2017/5/27, 7/22, 9/30, 10/28, 11/25, 2018/1/27, 2/24, 3/24

料金:69,120円

定員:10名

チラシはこちらから
1734 組織・チームにおける役割開発