2019年度一般プログラムのお知らせ

2019年度の一般プログラムの内容が決まりましたのでお知らせいたします。

 

 

申込書はこちらからダウンロードできます

 

46319dd40a6984f87f317135aeb25841

 

不安相談グループ

 

講師:小谷 英文

目標:
 不安を起点に心の活性化をはかり、不安耐性を高め柔軟で基点のきく心の機能構造を高める。自分特有の不安発生のメカニズムとそこにある意味を理解する。

内容:
  不安に左右され優柔不断な意思ー行動の間に柔軟な感情の営みを豊かにする空間を作り、不安と自分を豊かにたくましく育てるための自己空間として楽しめるようになることを目的とする。うつ気分およびうつ気分の慢性化について、そのメカニズムを学んでうつから逃げるのではなく、親しみかつ呑み込まれることのない柔軟な心を育てることをも目的として、前半45分講義、15分休憩をおいて後1時間集団精神療法体験を重ねていく。

対象:
1.不安対処能力を身に着けたい青年~大人
2.特定専門処方としての「不安相談」をできるようになるための教育分析志望者(教育分析とは、自分のことを自分で知る能力を身に着けるということです)

日程:第2月曜19:00-21:00(全9回)
4/8, 5/13, 6/10, 7/8, 9/9, 11/11, 12/9, 2/10, 3/9

料金:一般 45,000円(税別)
専門家 54,000円(税別)

定員:10名

 

心の寺子屋

 

講師:小谷 英文

目標:
 こころは生まれ育ち、人のこころに伝播し、引き継がれ残っていくもの。自分の人生におけるこころを捉え直し、自分のこころとのつきあい、他人のこころとのつきあいを納得のいくものにする学びを得ること。

内容:
こころは広く深く宇宙のよう。何でもありのカオスのようであり、その中を自由に動き回る混沌さんがいて、悪魔もいれば天使もいる。幽霊もいればひらめきの神童もいる。暗くて深い海溝のような溝がありその底があり、底が抜けた後のはかりしれない世界もある。(理事長 記)
世話人が話のきっかけを作り、理事長が語り、塾生みんなで目標を目指す。
心理療法絶頂期のアメリカで学び、国内はもとより世界の突出したセラピスト達との深い交流を持ちながら、数えて50年間カウンセリングと心理療法さらには集団精神療法を実践し研究し今なお現役セラピストの理事長が古希の矩を超えて、塾生に縦横無尽に語り、問いかけ、こころの世界の新たな発見へと誘う。

テーマ 1. こころが生まれるとき
2. こころが揺れるとき
3. こころが死にそうになるとき
4. こころが育つとき
5. こころが泣くとき
6. こころが凍りつくとき
7. 恋心
8. 男心
9. 女心
10. 熟成するこころ

受講資格:心に関心のある成人

日程:第1月曜19:00-20:45(全10回)
4/1, 6/3, 7/1, 8/5, 9/2, 10/7, 12/2, 2020/1/6, 2/3, 3/24

料金:
年間 40,000円(税別)
聴講 5,000円/1回(税別)

定員:20名

 

発達が気になる子どもへの教育と指導 -生まれてから青年までの「こころ」の発達-

 

セラピスト:中村有希、他

内容:
困った時に助けを求める力、ルールを守る力、イヤと言える力、主張する力、両親を愛しむ力、友人を持つ力、悩む力、恋する力、すべて「こころ」の力です。その力のほとんどが3歳までの育ちの中で獲得されます。もう遅い!と思わないでください。その後の育ちの中で取り直すことができます。子どもは養育者や大人との関わりの中で育ちます。発達障害と診断されている子どもも、問題行動を引き起こす青年も、「“問題児”だ」と眺めて終わりにしてはいけません。こころの発達の知識を得て、自信をもって私たちが子どもたちに「できる」ことを見つけていきましょう。

4月 :就学前の子どもの発達①
生後1歳まで「ぼくはいるけど未だいない」

5月 :就学前の子どもの発達②
1歳~2歳「なにもかもはじめてだった」

6月 :就学前の子どもの発達③
2歳~3歳「ぼくはやっとぼくになる」

7月 :就学前の子どもの発達④
4歳~6歳「ぼくはありったけおりこうです」

8月 :小学生の発達①
小学校1年~2年「学校社会への適応」

10月:小学生の発達②
小学校3年~4年「思春期の前ぶれと不安」

11月:小学生の発達③
小学校5年~6年「思春期の始まり」

12月:中学生の発達「花のティーネージャー」

1月 :高校生の発達「アイデンティティ」

2月 :成人期以降の発達①「一人前の大人」

3月 :成人期以降の発達②「第二の個性化」

対象:子育て中の親御さん、社会人、大人の方

日程:第4土曜11:00-12:30(全10回)
4/27, 5/25, 6/22, 7/27, 8/31, 10/26, 11/30, 2020/1/25, 2/22, 3/28

料金:年間 30,000円(税別)  1回 3,000円(税別)

 

主張訓練SET(セット)Socio-Energetic Training

 

講師:中村有希

コース内容:
 粋な映画の一場面、日常の危機場面の対話、対決のやりとりを声に出して読み、相手に思い切り愛情を伝えてみる、怒ってみることで、自分の主張力チェックを行った上で、内奥にある愛情や怒りのエネルギーを出し入れしながら、心の風通しを良くする訓練です。

プログラムは大きく3段階で構成されています。

1)心を感じる:身体感覚で「生きている」「エネルギーがある」実感を持つことができる。
2)心を動かす:心が瞬間、瞬間、動いている感覚がもてる。
3)心をシンプルにする:愛や怒りといったエネルギーを運び出す心の「蛇口」に過剰に負担がかかっている部分を特定化し、その負担を軽減することで、よりストレートな自分の心根に触れる。

対象:
 主張力を磨きたい学生、社会人、大人の方

日程: 第3土曜 13:00-14:30(全3回)
第1回:2019/5/18 第2回:2019/7/20 第3回:2020/2/15

料金:年間 10,000円(税別) 1回 3,500円(税別)

定員:10名内外

 

心理職・対人援助職のためのグループ

 

講師:髭香代子

コース内容:
 心理職だから対人・集団場面でも緊張してはいけない、対人援助職だからうまく話せるはず、というとらわれから自由になって、人前でも気楽に自分の心と付き合い、人とも向き合えるようになるためのグループです。
45分の集団精神療法セッションを、休憩を挟んで2回行います。
まずは気楽に人の中でいられるようになることと、なんでも話していい、という感覚をつかむことを目指します。そういう場を、クライエントさんたちにも提供できる心理職・対人援助職になるために。

対象:
 心理職・対人援助職・それらを目指す人(初心者からベテランまで)

日程:第1・2月曜19:10-20:50(2回1クール)
*継続しての参加も、1クールのみの参加も可能です。

料金:1クール10,000円(税別)

こんな人にオススメです!:
心理職だけど対人場面や集団場面が苦手な人、対人援助職なのに人と話すのが苦手だからダメと思っている人。

 

学生・ヤングアダルトのためのグループ

 

講師:髭 香代子

内容:
 日常生活の中の集団場面(家族、友人、クラブ、サークル、アルバイト先、会社、プレゼン場面など)で起きる、困った感じを解決します。

前半45分:実際に集団で困った場面、言葉に詰まった場面、もっと主張したかったのにできなかった場面でのやりとりをお持ちください。「応答構成」という手法を使い、集団場面における自分の特徴を理解し、似たような場面にぶつかったときに一味違った対応ができるように、やりとりの幅を広げていきます。

後半60分:前半での発見をもとに、集団の中で自分を味わってみる「集団精神療法」の時間です。何を話してもいい場所で、新しい自分をためしてみるチャンスでもあります。

対象:学生・ヤングアダルト(35歳まで)

日程:第2・3・4土曜13:00-15:00(3回1クール)
*継続しての参加も、1クールのみの参加も可能です。

料金:1クール10,000円(税別)

こんな人にオススメです!:
集団の中で自分らしくいられない人。
人前で自己主張できるようになりたい人。

 

アダルト・親のためのグループ

 

講師:髭 香代子

内容:
 日常生活の中の集団場面(家族、友人、会社、プレゼン場面など)で起きる、困った感じを解決します。

前半45分:実際に集団で困った場面、言葉に詰まった場面、もっと主張したかったのにできなかった場面でのやりとりをお持ちください。「応答構成」という手法を使い、集団場面における自分の特徴を理解し、似たような場面にぶつかったときに一味違った対応ができるように、やりとりの幅を広げていきます。

後半60分:前半での発見をもとに、集団の中で自分を味わってみる「集団精神療法」の時間です。何を話してもいい場所で、新しい自分をためしてみるチャンスでもあります。

対象:親・働き盛りの大人

日程:第2・3・4土曜15:15-17:15(3回1クール)
*継続しての参加も、1クールのみの参加も可能です。

料金:2,000円/1回(税別)

定員:20名

こんな人にオススメです!:
集団の中で自分らしくいられない人。
人前で自己主張できるようになりたい人。

 

Living Room

 

講師:花井 俊紀

コース内容:
 人と話したくなった時、人を感じたくなった時、ネットを通じてではなく、直接人と関わったり感じたりしませんか?
Living Roomは誰でも自由に参加できるフリーグループです。行きたい時にふらっと来ることができ、時間中の出入りは自由です。Living Roomでは、特定の活動や講義はありません。お茶とお菓子を囲みながら、リーダーや他の参加者とおしゃべりができます。自分は喋らずとも人の話に耳に傾けていることもできます。人を感じながら静かに本を読んでいても構いません。キッチンを使って料理やお菓子を作って振る舞うこともできます。
人は人の中で生きていることを感じられるPASのLiving Roomです。

対象:老若男女どなたでも

日程:第4土曜13:00-15:00
4/27, 5/25, 6/22, 7/27, 9/28, 10/26, 2020/1/25, 2/22, 3/28

料金:茶菓子代500円

こんな時にオススメです!:
誰かと話したくなった時。普段人との関わりが少なく、人を感じたくなった時。