スクールカウンセラーのための心理面接の手引き:第4土曜13:00-14:30

対象:スクールカウンセラー、これからスクールカウンセラーを目指そうとする大学院生、臨床心理士資格取得見込みの者。

 

スクールカウンセラーは小学校、中学校、高校と多岐にわたる児童、 生徒と対峙する必要がある。彼らの成長・発達を考慮しながら面接を組み立てられるようになるための知識と、面接に挑む態度、及び心理面接の実践力を身に付けていく。スクールカウンセラーとして生徒 たちの見立てを両親や先生に伝え、学校等にある資源を活かしながら仕事ができるよう学んでいく。

第1回:学校の中でのスクールカウンセラーの役割(4 月)
第2回:様々な心理処方とその意味(5 月)
第3回:発達の視点(6 月)
第4回:心理面接の枠組み(7月)
第5回:心理面接の始め方(9月)
第6回:子どもとの面接(10月)
第7回:親への対応(12月)
第 8 回:危機への対応(1 月)
第 9 回:スーパービジョンの受け方(2 月)
第 10 回:面接の終わり方(3 月)

 

講師:中村有希

定員:10 名

日時:2018/4/28 スタート(第4土曜) 13:00~14:30(年 10 回)
4/28, 5/26, 6/23, 7/28, 9/22, 10/27, 12/22, 1/26, 2/23, 3/23

受講料:5,400 円(1 回) 43,200 円(年間)

チラシはこちらからダウンロードできます。