【第1報】PAS集中トレーニング開催のお知らせ(2018年3月、6月、12月、2019年3月)

PASで開講されている「専門家向けプログラム」・「公開講座:一般向けプログラム」・「プロフェッショナルスクール本科課程」に関心があるけど、、、

・遠方に住んでいるので、毎週や月1回と定期的に通うことが時間的・経済的に難しい
・勤務や生活のスケジュール上、平日の夜にPASに通うことが難しい
・子育て中なので、定期的に平日夜にPASに通うことが難しい
・プロフェッショナルスクール本科課程の受験に向けて、準備をしたいと思っている

という方に向けて、短期集中的にトレーニングを受けられるプログラムを開催します。

年間4回×各回土日の2日間の計8日間で、PASの理論と技法・技術を学び仕事に活かすことができるようになるための集中トレーニングです。

以下の日程で、5つのプログラムが開催されます。

 

【日程】

第1回:2018年3月3日(土)・4日(日)
第2回:2018年6月30日(土)・7月1日(日)
第3回:2018年12月1日(土)・2日(日)
第4回:2019年3月16日(土)・17日(日)

 

【プログラム】

① 力動的セルフケアプログラム:ベイシックス

対象:
精神科看護師、CNS、病院臨床心理士、臨床経験3年以上の大学院生

講師:
小谷 英文(PAS心理教育研究所 理事長)
宇佐美しおり(熊本大学大学院生命科学研究部 教授)

 

② 心理面接法;応答構成を基軸とした専門技法の訓練

対象:
臨床心理士。心理療法を実践している、もしくは将来の実践に関心をお持ちの方。

講師:
能 幸夫(PAS心理教育研究所 所長)

 

③ 教育相談・学生相談 発達ベイスの面接法からアセスメント-心理療法への展開へ

対象:
教育相談、学生相談に従事している専門家。思春期、青年期臨床に関心のある他領域の専門家や大学院生も受講できます。

講師:
橋本 和典(PAS心理教育研究所理事・同 福島トラウマ心理療法センター所長 東京大学駒場学生相談所非常勤講師)
石川 与志也(ルーテル学院大学専任講師)
高田 毅(健康科学大学専任講師)

 

④ うつからクリエイティビティへ:危機をチャンスに!
〜企業人・組織人のための創造性開発法習得プログラム〜

対象:
・企業内チームの創造性開発、職場内インターラクションの活性化をしたい経営者・部長・課長・職員
・新プロジェクトの立ち上げを考えている企業の臨床心理士
・学校組織を機能集団にしたい校長先生、教頭先生

講師:
中村 有希(PAS心理教育研究所 クリニカルディレクター)
花井 俊紀(PAS心理教育研究所/野の花カウンセリングオフィス)

 

⑤ プレイセラピィ講座

対象:
プレイセラピィの初心者から、行き詰りを感じている実践者まで。大学院生も参加できます。

講師:
南 貞雅(PAS心理教育研究所/杉並区特別支援教育課)
吉田 愛(PAS心理教育研究所)
髭 香代子(PAS心理教育研究所)

 

プログラムの詳細は、第2報でお知らせいたします。

ご質問・お問い合わせは、お気軽にPAS心理教育研究所(Tel:03-6407-8201)までご連絡ください。