グループダイナミクスワークショップ:2017/12/2(土)-3(日)

PAS心理教育研究所では、2017年12月2日(土)-3日(日)に、グループダイナミクスワークショップを開催します。

現代では、いじめ、ひきこもり、うつや自死、発達障害といった問題において、個人治療のみでは個人内と社会内の適応を図る治療が難しくなっています。 人は人によりてのみ癒され、人の中でのみ育ち、発達する存在です。集団精神療法は、この原理を実感できる最も豊かな人間環境を提供できる処方です。

心理学概念のグループダイナミクスを臨床展開の中で捉えることは、曖昧になりがちです。

本ワークショップは、グループプロセスとグループダイナミクスの違いを明瞭化し、集団精神療法をダイナミックに展開する分析介入技術を磨きます。参加者によるグループ演習によって構成する夏学期のスキルアップセミナーに続く集中演習です。

参加者は、臨床の場でグループダイナミクスへの自分自身の介入課題を整理して参加することが求められる。

夏に開催される本ワークショップと、冬のグループダイナミクスワークショップと合わせた4日間の継続トレーニングの後半プログラムとなります。
併せての受講をおすすめしますが、本ワークショップのみの参加も可能です。

詳細はこちらから
17-2 グループダイナミクスワークショップ

 

申込は、下記の申込書を記入の上、PAS心理教育研究所までFAXでお送りください

専門家向け申込書

FAX:03-6407-8201

 

※ 参加について、聞きたいこと・確認したいことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Tel:03-6407-8201